読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAWS-UG沖縄 真夏の熱すぎるサーバレス祭り! ( #jawsug )で喋ってきた&GETした本のレビュー

FAJ東京支部&沖縄サロン例会の1週間前にJAWS-UG沖縄 真夏の熱すぎるサーバレス祭り! で喋ってきたってイベントがありました。

いろいろ勢いあまってLTやるぞー!って思ったら通常のセッション枠をいただき30分話す機会をいただきました。

もちろんサーバーレス祭りなのでサーバーレスな話です。

ほぼ初めて真面目に作ってみたWebアプリがAngular+(S3+Lambda+API Gateway+Route 53)な構成だったのでこのネタでいこうと思いこの話をしました。

スライドの制作期間2日にしては前回(沖縄サロン3月の例会のLT)の時みたいに勢いでは作らずちゃんとマインドマップも描き、Keynoteも作りスライド作り自体には満足でした。

めんどくさいのでふりかえりはいつものKPT

KEEP

  • JAWS-UGではじめて喋れた(技術的なところで話をするのは12〜3年ぶりくらい?)。
  • きちんとマインドマップも描いて構成考えたので、急いで作ったにしてはまだ筋はちゃんと通ってたかな
  • しゃべってて、あきらかに時間が足りねーなと思って無理矢理気味に問い掛けとかしてみた

PROBLEM

  • 問い掛け、ちょっと微妙だったかな…
  • もうちょっと早い段階で作りはじめとけばよかった
  • 発表中に誰もTweetしてなかったあたり、そこまで何かヒットするような発表じゃなかったんじゃないかな…

TRY

  • 今度はもうちょっと高度な話ができるといいな
  • また次の機会があれば積極的に話をする。

本編 - 効果的な導入・運用のための Amazon Web Services活用入門 レビュー

んで、ここからが本編です。

というわけで独り言を言うかわりにTweetしまくってたらいただきました。

効果的な導入・運用のための Amazon Web Services活用入門

効果的な導入・運用のための Amazon Web Services活用入門

  • 作者: 石井大河,板橋正之,内田学,大串肇,岡本秀高,片山暁雄,金春利幸,立花拓也,得上竜一,永淵恭子,中井勘介,中丸良,新沼貴行,西島幸一郎,松井基勝,山?奈緒美,吉江瞬
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2016/08/01
  • メディア: Kindle
  • この商品を含むブログを見る
 

感想

本を読んでの感想ですが、AWSのいろいろなサービスの「はじめの一歩」がいっぱい書かれているなぁと感じました。

きっとAWSの公式リファレンスを見ればいろいろ書いてあるんだとは思うのですが、「はじめの一歩」の部分が上手い感じにピックアップされてまとまっているので、AWSのいろんなサービスをちょっとずつ一歩踏み出してみたいっていう方におすすめかなと思いました。

読んでほしい人

使ってみないとわからないこともいっぱいあるので、IT業界(特にWeb系)入って半年〜1年くらい経過したAWS初心者の方にはすごくおすすめかなと思います(オンプレ経験しているAWS初心者な方なら全然普通に読めると思います)。

あと、AWSってクラウドサーバー(≒仮想マシン)プロバイダーでしょ?っていうAWSといえばとりあえずEC2みたいな印象を持っている方に読んでほしいかなと思いました。もっといろんな機能上手く使えばもっと楽できるのに…って思うことが多々あるので。

AWS慣れしている方はカタログ的に読むと「あ、こんな機能もあったや」って思い出せていいかもしれないです。

個人的なツボ

あと個人的にヒットした話といえばみんな大好きRoute 53の最後に書かれたコラム「まだBINDで疲弊しているの?」がね。

発表したあと時間があったのでいかにおいらがBIND(というか自前でDNSサーバー)を運用することが嫌いかをちょっと話をしたんですが、まさにその内容が書かれて「Route 53使いはじめるとみんな思うことは同じなんだな…」って思いました。

…と長くなりましたが、JAWS-UG沖縄 真夏の熱すぎるサーバーレス祭り!で話をしてきた話とGETした本のレビューでございました。